ガーデンコート南流山の                     ☆和衷日記☆

ホーム内で起こる様々な出来事を楽しく、記していきます(*^ー^)人(^ー^*)

一茶双樹記念館 その1

 

 

 5月23日に一茶双樹記念館に行って参りました♪

f:id:gc-minaminagareyama:20190606132328j:plain

 

入り口前でぱしゃり。

 

 

f:id:gc-minaminagareyama:20190606132253j:plain

 

f:id:gc-minaminagareyama:20190606132053j:plain

 

小林一茶と秋元三衛門(双樹)は俳句仲間として親交が深く、一茶は流山の双樹のもとに生涯50回以上も訪れたとのこと。

この双樹亭は「新座敷」と呼ばれる建物で、江戸時代末期の商家建築の様式を伝える、文化史上極めて貴重な遺構だそうです。

f:id:gc-minaminagareyama:20190606131823j:plain

 

木陰で一休み★一茶双樹記念館は緑がいっぱい。木陰で涼みながら緑をいっぱい感じる事ができました。

 

f:id:gc-minaminagareyama:20190606131946j:plain

 

一茶が流山で詠んだ句 「夕月や流残りのきりぎりす」が刻まれた句碑です。

木陰で涼みながら、一茶が流山で詠んだ句を皆様で詠み、一茶の生涯に触れる事ができました。

 

長くなるので、続きはまた次回に(^0^)